スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一時帰国
・・・してます。
飛行機のチケットを取ったのがフライト2日前だったので
親以外には全く報告してないという・・・(苦笑)。


帰国してる間に溜まった日記でも書くかなー・・・NYのこととかラブパレードのこととか等・・・あ、その前に宿題の締め切りが(倒)。

日本にいても結局未だにドイツ時間で生活中。
| others | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
3位決定戦
ある意味ドイツ本国では決勝戦のような盛り上がり(笑)
勝って終われるという意味では3位も気分が良いし
なによりも何かしら結果を残さないといけない意味ではドイツも本気なはずだけど
なにやら怪我人だらけでスタメンが大幅に変更の様子。

メルテザッカーは前日に手術を終えてベンチに。
フリードリッヒも膝を痛め、バラックも出場しない。

試合前に足が痛むと言っていたクローゼはなんとかスタメン出場。
そしてカーンがゴールキーパーに・・・今までレーマンのおかげで勝ち抜いてきたのに最後の最後にはぁ?と思ったけどこれでカーンも引退だから花を持たせたかったのかな・・・これは失点できませんよドイツさん。

ポルトガルはフィーゴがベンチに。
ラームはアルネの代わりに右SBか!シュナイダーが下がるのかと思った。
左にはヤンゼンで真ん中はメッツェとノヴォトニー!?
日本との親善試合であれ程ぼんやりディフェンスだったのに・・・
記念に皆出してあげるつもりなのクリンシー?余裕なのか何なのか・・・

前半は拮抗、いやむしろポルトガルが圧していたくらいだったのに
0−0で終了。デコとかシマオを自由に動かせすぎなのでは・・・?見ててヒヤヒヤする。
ドイツはケールのループシュートぐらいかなー惜しかったのは。
審判、変なところでファウル取るなあ・・・まあ今大会は概して良い審判が少なかった。そこが残念。決勝はミスジャッジがほとんど無いといいけど。

後半は準決勝で全くいいところのなかったシュヴァインシュタイガーが美しいミドルシュートで先制!あれはリカルドでも獲れない…。

その後もシュヴァイニーのFKが絶妙なところへ入りポルトガル選手に当たってオウンゴール・・・ドイツ2点目。

さらにシュヴァイニーが2度目のミドルで3点!
シュヴァイニー祭りじゃないかー!!どうしたんだ一体!
何で今の今まで沈黙してたのか分からない(苦笑)

無失点で試合を終えるかと思いきやポルトガルも黙ってはおらず
フィーゴのクロスで最後の最後にヌーノ・ゴメスが1点返した。
ただ反撃はそこでお仕舞い。

カーンはやっぱりいいキーパーだったなあ。(しみじみ)

ドイツは3位でワールドカップを終えた。
試合後の盛り上がりは皆はじけてて面白かった。
またボーリングパフォーマンスやってたけど1ピン残ってたし(笑)
花火も綺麗だったけどピッチが急に暗くなってビックリした。

明日の決勝も盛り上がるといいな!

| football | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
Viertelfinale 2
決勝に進むのはフランス!

やっぱりジダンの大会だー・・・でもPKが決勝点かあ…うーん。
フランスは守りが堅いからそう簡単に点は取られないとは思ったけど
マニーシュとかもっとミドルシュート打ってくると思ったなあ。

リベリーはどの試合もいい感じ!走り回るタイプの選手は結構好き。
クリスティアーノ・ロナウドは足元巧いなー、と思ったけど
相変わらずシミュレーション多い。そこがなー・・・。
デコはなんか不発だった。バルセロナの選手は皆お疲れなのかね。
リーグ戦で力出し切った感が否めない。
あとパウレタは完璧に埋もれちゃって点が取れなかったのもポルトガルの弱かったところかな。
でもリカルドはうまい!PKは仕方ない!

フィーゴはこれで引退かあ・・・ジダンも次の試合で最後・・・
寂しくなるな。

決勝はイタリア対フランス。
うわー どっちが勝つんだろう。
個人的にはフランスがいいなあ・・・。スペイン戦からは調子上がってきたし。


そういえば昨日、イタリア人ハーフの友達が試合後自分のべスパに
イタリア国旗立ててクーダムを走ってたら3回ほど轢かれそうになったらしい(苦笑)

ドイツは意気消沈とともに少しピリピリしてる。
でも代表チームに対しては皆「よくやった!誇りに思うよ!」と称えてマス。
| football | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
Viertelfinale
ドイツが負けてしまいました・・・ずごーん。

試合が終わって「正義というものはサッカーの世界には存在しないのか…」と呟いたけど相手に点を取られて負けてしまったのだから仕方ない。(・・・なーんて割り切れるか!な状態ですけども心の中では。)

ドルトムントでは過去にドイツ代表は負けたことがない、とはいえ
イタリア代表相手には一勝もしたことがないという。どちらのジンクスが勝つのかといわれたこの大会。

あれです、フリンクスの件。いくら猫パンチだろうと正当防衛だろうと疑われるような行為に走ってしまったのだから妥当とは言い難い処置とはいえ出場停止はやむを得ない。(ここらへんも割り切れてない/笑)

代わりに出たボロウスキとケール。どちらかが先発だろうとは思っていたけど二人ともスタメンとは驚きだった。でもチームともさほどズレを感じさせずによく働けていたと思う。まあ最高!とは言いがたいけど。
トッティなんて全然いい働きできなかったもんなー。目立ったのは白々しい演技だけ。

前半は息をつく暇も無いほどの緊張感で、気づけばロスタイムという密度の濃さ。イタリアのシュートをレーマンが神セーブでことごとく受け付けず、感動モノだった。ドイツは攻撃にいい形を何度か作ることが出来たのに最後の決めのシュートが全く打てなかった。全部宇宙開発・・・。どういうこと。

後半のボロウスキの交代は疑問に残った。シュヴァインシュタイガーはここ
数試合良くなかったからスタメンから外して正解だと思ったのにまた入れるなんて、と思ったがやはりいいところが無かった。

直後イタリアも全然当たらないトーニとジラルディーノを交代。これは順当な采配だったと思う。お手本のようなタイミングだし。

カモラネージやグロッソなどとても疲れてそうに見えて延長は丈夫なドイツが有利かな?と思ったけど、実際は逆だった。実際、ずっと後ろの方でコネコネコネコネもういいっちゅーねんってぐらいボールをこねくり回してたから延長狙ってたのかなあ。ドイツは前回の延長戦の疲れを癒しきっていなかったのか守備が鈍かったし、クローゼなんてほとんど動けなかったからもっと早く交代すべきだったと思う。PKを見据えた交代とはいえヌヴィルも短時間すぎて何もできなかっただろうし。

延長戦ではイタリアの猛攻のみだった。
ゴール前でピルロに誰もついてないのを見て「あ、やられる!」と思ったのが的中してピルロにボールが渡り技ありのパスがグロッソに送られドイツの失点・・・見事としか言いようがないゴールだった。ドイツDFの集中力はもう切れていた。イタリア2点目はお得意のカウンターで。ドイツは最後まで粘りを見せてくれるチームだと思っていただけに2点目はかなり心残りな失点だった。

ドイツはPK戦なら勝てる、という心の緩みがあったのかな。そんな隙に突きいるイタリアの巧妙さは見事だ。粘りという点ではあちらもお家芸だからなあ・・・。やはりイタリアはディフェンス巧いよ・・・。


あーーーー でも悔しい!!試合毎に良くなっていくこのチームをもっと見て行きたかった!


こうなったらユーロ2008だ!オイロパ・マイスターになるんだ!(早)



最後に。

ヌヴィルさん、今大会に出場できるなんてファンでも無理かな?って少し思ってたのに得点までしてしまうなんて!やっぱりデカイだけ、と言われるドイツ代表を面白くするのはこの人だ。一番ドイツ代表らしくないけど必要な人。一生付いていくわ!!
そういえば何で最後試合に出てないピッポとユニ交換してたんだろう(笑)

試合後は号泣していたオドンコー。この試合でも動きがよかった。彼が一番成長したかもね。U21代表に選ばれなくて落ち込んでたら実はA代表に選ばれてたとか、大会に賞金が出るのを知らず「ひたすらトレーニング頑張ります!」と発言してたとか、30分出場できて嬉しいとか、なにかと愛らしすぎるキャラだ…まだ若いんだから次がある!
あ、ちなみに彼の名前は"デイヴィッド"と読むんだそうです。ポーランド戦後インタビュアーに聞かれてた。

フリードリッヒ、コスタリカ戦の出来とかを見て大会後最も叩かれるんじゃないかと心配したけど試合を経てどんどん良くなっていった。簡単に抜かれなくなったし、攻撃もワンパターンでなくなった。

バラックは逆に最後まで力が発揮できなかったな・・・。大会で実力が出し切れないタイプなのか?イングランドに行ってもっともっと磨いてこーーい!(ていうかスタメン取れるのか・・・?)

シュヴァインシュタイガーもワールドカップでは空振りに・・・。まだ若いから経験を積めば次こそは!親友のポドルスキーも引っ張られ気味だったかな・・・それでも得点したところは褒めたいポイント。

クローゼはグループリーグでしか得点できない、と言われていたのを克服してよく点を入れた。得点シーン以外でもよく動いてたと思うし前よりは好きになった(苦笑)。

レーマンは笑いのかけらも感じさせず(あ、ちょっと嘘)期待を上回る好セーブ連発。カーンを出せばよかったなんて連中を一蹴してしまう出来だった。

メツェルダーは最初、怪我から復帰しても以前ほどの良さが感じられなかったからイマイチ信用できてなかったけど、終わってみればこの人以外考えられなかったかも。ほとんどの1対1で勝っていたのはお見事!

あー 選手全員書いてったらキリがないからやめよう…。

クリンスマン監督にはハァ?っていう部分も多少あったけどとても良いチームを作り上げたことは誰もが認めるところだと思う。予選では他のどのチームよりもフィジカルがフィットしていた。あのアメリカ式のおかしなトレーニングのたまものなのか(笑)。世代交代も出来たし、ユーロまで監督続けてもいいと思うな。

| football | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
準々決勝
イングランド×ポルトガル

プレミアでは好きな選手も何人かいるはずのイングランド代表自体の戦い方って私にはどう見ても退屈に見えて好きではないのだけれど、荒くてあと演技がうまいというか・・・そんな印象のよくないポルトガル代表の対戦だったからどちらも応援することなく見ていた。
それにしても90分間の間で動きがあったのは最後の3分だったんじゃないの?と思えるくらい内容が無かった。出来事といえばルーニーの退場くらいか。若いって言ってももう代表暦何年だ君は・・・。デコが出られなくてイングランド有利だと試合前には言われてたのにな。ランパードは今回全然点が入らなかったなあ・・・。
リカルドはいいキーパーだ!

それにしてもスコラーリ監督、まさか2大会連続優勝させるなんてことは・・・。



フランス×ブラジル

ジダンは幾つになってもすごいなあ!くるくる!
前半はロナウジーニョもそこそこ出てきたけどほとんどやりたい事が出来なかった感じ。後半はFKを何故かフリーになってたアンリが決めてフランスが先制。キレイなシュートだった。
あとはブラジルも最後怒涛の連続シュートしかけてきたけどバルテズがはじき返して試合終了。
ジダンのワールドカップはそう簡単には終わらないみたいねー。



見ながら食べてたケーキは美味しかった、けど他にお客さん全然いなかった。
| football | 23:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
Amazon.co.jpへようこそ!
このページの先頭へ